はてなブログで読者になるゆうの読者になる

僕の心を奪ったあの子

僕の彼女

僕の彼女



 

僕の心を奪ったあの子と書いたが一言でいうと↓

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

一目ぼれ

 

今回は付き合って3年になる彼女を紹介していきたいと思う。大学生の恋愛なんて。と思わずに温かい目と心で見てほしい。

 

僕の彼女は美人かかわいいかの分類でいったら確実にかわいいの分類だろう。だってかわいいのだから。後にも出てくるがふわふわしている。写真から想像してほしい。

 

僕には付き合って3年になる彼女がいる。僕は今大学三年生。入学してすぐに付き合い始めた。そう。これは完全に僕の一目ぼれから始まった、恋である。

彼女との出会いは入学してすぐの学部ガイダンスである。彼女は僕の女友達と友達になっており、すぐに関係を築くことができた。第一印象は”ふわふわ”。あった瞬間僕はこう思った。「このこと絶対付き合うことになると思う。」と。こんなうぬぼれやで自信にあふれる人間はなかなかいないだろう。この話をたまに彼女とお話しするのだが、笑われて終わってしまう。僕自身今これを書くのはとても恥ずかしい。しかし、思ってしまったのだからしょうがない。正直に書かねば。

出逢ってから付き合うまでそれほど時間はかからなかった。入学式4月2日。付き合った日は4月18日。この出会ってから付き合うまでの16日間は僕が彼女に猛アタックしていた。

学校で会うたび「おはよう!」だったりその女友達と協力して休み時間にあったり。1週間ほどはそんな様に理由を作ってあっていた。しかしこのままでは友達どまりでおわってしまう。と思い次のアクションへ。ちょうどこのころ学部やサークルでお花見がそこかしこで行われていた。皆さんも経験があるだろうがいわゆる新入生歓迎会、サークル紹介という名のお花見である。僕自身はサークルではなく体育会の部活に所属していたためそういったお花見はなかった。いい機会だと二人でお花見にいきたいなと計画を始めた。計画はこうだ。「今週の土曜日、昼間の時間空いてるんだけど一緒にお花見に行っていない?桜がきれいなところあるんだ!」と。いたって普通。計画を語るほどでもないね。そういった経緯でお花見へ。とても楽しかった。とても。

お花見へ行ってその数日後僕から電話で気持ちを伝え今に至る。これが一目ぼれの経緯だ。

 

 

 

僕と彼女

僕と彼女の性格は180度違うといえる。考え方も行動に移すまでのプロセスもすべてが真反対。某就活サイトの自己分析でも正反対のグラフが出るのだから真っからの反対なんだろう。

でもそれがうまくいっている秘訣なのかもしれない。しかもほとんど喧嘩はない。この3年間でけんかといえる喧嘩は片手で足りるほどだ。これは彼女が大人であるということも関係あるのかもしれない。とにかく学ぶことが多い。僕が持っていない部分を彼女は持っているのだから。彼女もそういってくれる。ありがたい限りである。僕も彼女と付き合って少しは大人になったと自負している。

こんな僕たちだが趣味はとても合う。カフェ巡りにカメラ、散歩、読書、旅行。だからデートはいつもカフェ巡り。そこで読書をしたり、お話したり。カフェまで散歩し、カメラをもってシャッターを切ったり。デートではとてもゆっくりとした時間が流れている。僕の生活の中でデート中だけが時間がゆっくり進んでいる。本当にリラックスできる時間だ。隣には素敵な女性がいるわけだし。

僕たち二人は年に2回旅行に行っている。岩手、山形、東京、京都。過去二年で行ったところだ。旅行の目的の一つは温泉である。僕たち二人は温泉が大好きなのである。僕自身もともと長風呂は苦手だった。何ならシャワーで十分と考える人間だ。しかしそれは彼女との出会いで変わった。今ではとても温泉が好きである。旅行の計画を立てる上で一番最初に決めるのが温泉がついている旅館があるところというくらい。旅館を軸に旅行の計画を立てる大学生は中なかいないだろう。それが僕たちである。

 

そんなこんなで僕たちは付き合い、今3年目を迎える。

将来のことは今はまだ全然わからない。しかし、来年再来年きっと僕たちは今と変わらず、二人は一緒にいるだろう。

今年は将来のことを考えなければならない。二人にとっていい道を。また個人にとって最良の道を。二人で、そして一人の人間として。しっかり考えていきたい。

初対面の皆さんにこんなことを言うのはどうかと思うが、言ってしまおう。

僕たち二人のことを末永く見守っていいてください。よろしくお願いします。数年後、素敵な報告ができるよう歩んでいきたいと思います。

 

#彼女#gf#一目ぼれ#趣味#尊敬#進路#温泉#cafe#camera#散歩#読書######

にほんブログ村にエントリーしております。下の大学生ブログボタンを押していただくと、ポイントが加算される仕組みになっております。どうか、どうか、あなたのご協力を。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村