はてなブログで読者になるゆうの読者になる

Whitehouse Cox メンテナンス 

Whitehouse Cox メンテナンス

Whitehouse Cox

 



 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

Whitehouse Cox メンテナンス

本日は昨日紹介したWhitehouse Coxのメンテナンス記事

 よかったらこちらもご覧ください

curiositas3.hatenablog.com

・用意するもの

Whitehouse Cox製品

Whitehouse Cox社純正 ブライドルフード

Whitehouse Cox社純正 レザーバーム

馬毛ブラシ

ウェス

計5点

 

 

 

        

手順

1:初めに汚れをを取すために全体を軽くブラッシング

 

ブラッシング

 

2:Whitehouse Cox社純正 ブライドルフードをウェスに少量とる。

3:少量のクリームを薄く伸ばしながら、ウェスで全体になじませていく。円を描くようにすることで偏りなく塗り込むことができる。

4:指で届かない/塗りずらい場所、細かいところはアプリケーションブラシで伸ばしていく。

5:表裏全体に塗り終えたら、クリームの成分が革の内部深くに浸透し、ある程度乾くまで(30min~1h)日陰で放置する。

6:Whitehouse Cox社純正 レザーバームを少量ウェスにとり表面に伸ばしていく

7:毛足が柔らかい馬毛ブラシで革全体を丹念にブラッシング。力を加えずに毛先を使うイメージでブラッシングする。そうすることで革表面が綺麗にに仕上がる。

ブラッシング

8:仕上げにきめ細かい柔らかなウェスで表面をからぶきする。

9:メンテナンス終了

 

最後に

天然革を使用したウォレットやコインケース等の革小物は自分でメンテナンスをし、一緒に成長できることが醍醐味だろう。革特有の経年変化を楽しみ、唯一無二の存在にすることができる。自分のこだわりを日常生活でさりげなく出すことができる一つがこういった革小物だろう。

自分が使うのもだからこそしっかり丁寧に日々のメンテナンスを大切にしていきたい。

ひと手間かけてあげることで、愛用品の寿命が延びるだけでなく、質感が変化していくほどに愛着が深まり、お気に入りがさらに手放せないものになる。

皆さんも一度革小物のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村にエントリーしております。下の大学生ブログボタンを押していただくと、ポイントが加算される仕組みになっております。どうか、どうか、あなたのご協力を。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村