はてなブログで読者になるゆうの読者になる

朝活のススメ ライフスタイルの確立

f:id:curiositas3:20190526155519j:plain




 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

朝活 ライフスタイルの確立

皆さんは"朝活"をしているだろうか。僕は2年半ほど前から朝活を行っている。これは意図して朝活をしたわけではなくだんだんとなってきたのだ。みんなにはよく年寄りかよ。と笑われる。自分でも思う。朝4時に起きて夜は何も予定がなければ日付の替わる前に寝るのだから。今回はそんな僕の朝活についてお話していきたい思う。

 

朝活とは?

朝活とは朝の活動を略して、2008年頃から使われるようになった造語です。仕事などの始業前までの時間を有効に活用して勉強や趣味に当てたり、仕事を前倒しして始めて残業せずに早く帰る活動をいいます。https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/14036/

 

僕の朝活は朝のカフェバイト、ランニング、読書、今はブログの執筆の大きく分けて4つの事柄をしている。これは日替わり、あるいは天気次第で変わる。

 

僕は現在大学3年生。多くの大学生は学業と両立してアルバイトをしていると思う。しかし僕は大学1年生の夏まで体育会の部活動に所属していたため、多くの学生がアルバイトをする時間に部活動をしていた。そのため必然的に僕がバイトに充てられる時間は学校が始まる前の朝の時間である。僕は高校3年生の12月からスターバックスコーヒーでアルバイトをしている。そのお店は朝の07:00Open,22:00Closeという割と大きいお店だった。それまでは一般的な学生と同じ様に学校が終わってからの時間にアルバイトをしていた。しかし部活動が始まると今まで充てられていたはずの時間が部活に奪われ、アルバイトに充てることができなくなってしまった。幸い僕のお店は朝の06:00からシフトを組むことができ、店長に相談をして朝の3時間~4時間だけのシフトを組んでもらうことができた。このことによって僕の生活が今までと打って変わってがらりと変わった。しかし、この生活にしてよかったことのほうが多いと感じる。僕自身完全に超朝型人間ということもこの経緯で発見することができた。

朝活を始めて僕の中でのライフスタイルが変わった。部活をやめた今でもその生活をしている。その理由は以下の事柄だ。

 

理由その1

朝の数時間の独り占め

朝の数時間、みんなが寝ているときにちょっと早起きするだけで素晴らしい世界が広がっている。

夏は朝日がすごくきれいで、鳥の声が心地いい音色を奏でている。冬はまだ外は真っ暗でとても寒いが、満天の星空が広がっている。これらを独り占めできるのは朝活の特権だろう。

理由その2

朝の時間の有効活用

朝の時間僕はカフェバイト、読書、ランニング、ブログの執筆を行っている。朝の時間は脳にとっても体にとってもとてもいい時間と科学的にも証明されている。近年朝活がクローズアップされている理由がこの影響だろう。朝の時間曜日や、天気によってメニューは変わるが多くのことをこなすことができる。外もうちの中も静かで必然的に集中力が増す。読書に熱中していたらあっという間に朝ごはんの時間になっているということはざらにある。ランニングも朝のほうが継続的に続けることができる。夜だと飲み会だったりと急なイベントでランニングができなくなってしまうことがあるが朝ならそんな心配はない。カフェのバイトは上記で言ったとおりだ。

理由その3

1日がとても長く感じられる。

1日は24時間と限られている。多くの人間が活動する時間は24時間のうち14時間ほど。朝の数時間早起きするだけで自分の活動時間を平均して3~5時間ほどのばすことができる。これは夜の時間を使うこともできるが、夜更かしするよりは朝早起きしたほうが健康的だろう。一種の優越感みたいなものである。

 

最後に

僕が朝活をする理由は大まかに分類して3つになる。朝の数時間にこれだけのことをすること、感じることができる。僕にとってとても有意義な時間である。貴方も夜夜更かしをしないで朝活を視野に入れ生活をしてみてほしい。必ず何か新しい発見、感動を見つけることができるはずだ。僕の実体験を通してお勧めする。

にほんブログ村にエントリーしております。下の大学生ブログボタンを押していただくと、ポイントが加算される仕組みになっております。どうか、どうか、あなたのご協力を。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村