はてなブログで読者になるゆうの読者になる

僕がブログを始めた理由

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

f:id:curiositas3:20190609233424j:plain

        

僕がブログを始めた理由

今回は僕がブログを始めた理由についてお話していきたいと思う。

 

実は現在、僕は右手にサポーター、前歯3本仮歯という状況で生活している。

これだけ聞くと、一体なにごと?!となるだろう。当然の反応である。

僕がブログを始めたのはこの怪我が大いに関係する。

この怪我の経緯とブログとの関係についてお話していきたいと思う。

 

2019.04.21

2019.04.21。忘れもしない日曜日。僕はこの日、宙を舞った。

よく耳にする、”時間が止まってかんっじる瞬間”を味わった。次に時間が動き出したのは地面に落ちてから。

そう。僕はこの日事故にあった。

 

この日はいつも通り、最寄りの駅まで自転車で向かい、アルバイトにいく途中だった。

とてもいい天気でぽかぽかとしていて、青空が広がっていた。

そんな中、いつもの坂道を自転車で下っていると、前に犬を連れたおじさんが坂を上っていた。飼い主がしっかりリードを押さえているであろうと思い、普通にいつも通り下ろうとしたその瞬間。犬のリードが伸び続け、僕のほうに来るではないか。僕は急いで急ブレーキをかけた。

その瞬間、上記で述べたように、時間が止まって、僕は宙を舞った。その瞬間に「あ。落ちる。」と考えるだけの時間があった。なぜか僕は前後ろ両方のブレーキをかけてしまい、自転車から振り下ろされた。

幸い、意識ははっきりしていたがそれもそれでつらい。目を開けた途端、口から血が出ていて、唇はいたくないのに、どうして?と思ったその瞬間、地面に白い何かが落ちているではないか。その瞬間僕は悟った。歯。だと。頭の中はパニックというより絶望である。

しかも右手首は激痛で動かないし、顔も擦りむいたようで痛かったし。

犬の飼い主が救急車を呼んでくれてそのまま救急外来へ。

救急病院でレントゲンや傷の手当、その次に歯医者へはしご。

右手首は骨折。全治不明。場所が場所だから若さに期待。といわれた。歯はもう残念だがくっつくことはない。治療していく必要があるとのこと。

 

そうこうしてようやく家についたのは夕方の18:00頃だった。

 

その後そして現在

本当ならば、5月のGW明けからすぐに教育実習が始まっていたのだが、延期していただき、10月まで先延ばしに。

GW10連休も、家で何もせずに終わりを遂げた。

この事故の件に関しても自損事故として処理をされ悔しくてたまらなかった。何かい心の中で犬と飼い主をやっつけたか。それ以来、犬を見ると事故を思い出す。

 

骨のほうはいまだにくっつかず、サポーター。

歯のほうは現在は仮歯。今後、セラミックの歯を前歯3本入れる予定。

 

怪我の経緯はこんな感じ。

 

 

ブログを始めた経緯

その事故以来、僕はアルバイトのお休みを数か月いただき、無給になってしまった。

そうなると、お金が無くなってしまう。今まで月に7~8万円ほど稼いでいたのに、次の月から0円。

コツコツ貯金していた十数万円も時間の問題だろうと思い、このブログを始めた。

前々から、ブログやってみたいなと思っており、それに収益も上げられれば、今後バイトも減らすことができるしやってみようと思い立ち、ブログを開設した。

これが、僕がブログを始めた経緯である。

なんだか暗いお話でもうしわけない。

 

あとから思い出したんだが、今年の2月に京都の清水寺でおみくじを引いた。

なんと、なんと、なんと。

"凶"

だったのだ。

このお話はホラーより怖いお話だと自負している。

にほんブログ村にエントリーしております。下の大学生ブログボタンを押していただくと、ポイントが加算される仕組みになっております。どうか、どうか、あなたのご協力を。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村