はてなブログで読者になるゆうの読者になる

Amazon Prime Air ドローン配達 すぐそこ

https://www.amazon.com/Amazon-Prime-Air/b?node=8037720011 より

https://www.amazon.com/Amazon-Prime-Air/b?node=8037720011 より

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

         

AMAZON ドローン配達 すぐそこまで

今回はある記事について紹介したいと思う。

 

アマゾン、数カ月中に新型ドローン配達 30分以内にお届け

 

アマゾン、数カ月中に新型ドローン配達 30分以内にお届けという記事。昨今、ドローン配達についてニュース等になってはいたものの、すぐそこまで来ていたことには驚いた。

 

Amazonという企業

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイトWebサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANG(英語版)の一つである。 2019年現在、Amazon.comアメリカ国外でサイトを運営している国はイギリス、フランス、ドイツ、カナダ、日本、中国、イタリア、スペイン、ブラジル、インド、メキシコ、オーストラリア、オランダ、トルコ、アラブ首長国連邦の15国である。wikipedia yori

 

現在言わずと知れたこの大企業。あなたの生活の中にも溶け込んできているのではないだろうか。

僕自身Amazonをよく利用する。日用品の購入だったり、または、kindl bookやamazon prime などのサービスも利用している。

 

amazon prime

 

kindl

 

Amazon news記事について

[ラスベガス 5日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は5日、新型の小型無人機「ドローン」を使った配送サービスを数カ月以内に開始すると発表した。30分以内に商品の配達が可能になるという。 コンシューマービジネス部門を統括するジェフ・ウィルク氏によると、新型ドローンは最長24キロの飛行が可能で、2.3キロ以下の重量の荷物を運ぶことができる。また、ヘリコプターのように垂直に離陸・着陸するため、従来モデルよりも安定しているほか、安全性も優れているという。

 

一度想像してみてほしい。

上空でドローンが数基、荷物で運んでいる様子を。

 

今想像してもらった、そんな状況がすぐそこまで来ている。

この先、どのような世界になっていくのだろう。

 

ドローンの性能

 ドローンについて

amazon.comのドローンについての紹介をしている記事によると以下のようなことが書いてある。

・15マイル(約24km)まで飛行可能

・30分以内に5ポンド(約2.2kg)の荷物を運ぶことができる。

・6枚の羽をAIによって制御され自由に角度調整することができる

・煙突のような静的オブジェクトの認識が可能

・下降時、人、動物、障害物などの認識も可能

 

と紹介している。

今後数か月の間に、アメリカの上空をこのドローンが荷物をもって飛ぶ姿が見られるのだろう。

 

日本での展開

アメリカ以外での運用については全く触れられていない。

きっと、日本で運用するとなったら、数十年は先のことだろう。

 

AMAZON

ここまで読んでいただきありがとうございます!良かったらお買い物でもどうですか?気になっていたあの商品、ほしかったあの商品。あなたにぴったりのものが見つかるかも?!

 

にほんブログ村にエントリーしております。下の大学生ブログボタンを押していただくと、ポイントが加算される仕組みになっております。どうか、どうか、あなたのご協力を。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村