はてなブログで読者になるゆうの読者になる

某人材コンサルティング企業 インターンを経て【体験談】

某人材コンサルティング企業 インターンを経て

 

         

f:id:curiositas3:20190808171629j:plain

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

皆様お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。

夏休みに入り、多少時間ができたのでブログの執筆を更新していきたいと思う。

 

今回の記事はブログお休みしていた間に行ってきた、某人材コンサルティング企業のインターンについて、そこで学んだことを紹介していきたいと思う。

 

実はこのインターン、僕の望む企業と職種が異なっており、友人に誘われてインターンに参加したという流れだった。

しかし、参加してみると様々な事を学ぶことができ、深めることができた。とてもいい経験になったので、ここでも共有しようと思う。

 

インターン概要

今回僕が参加したインターンは1Dayインターンで約5時間を要するインターンだった。

  • 1 自己紹介
  • 2 イントロダクション
  • 3 採用コンサルティングワークショップ
  • 4 各グループ発表
  • 5 フィードバック
  • 6 まとめ
  • 7 社員座談会

といった流れで約5時間。

 

この記事では僕が印象に残ったところを搔い摘み、述べていこうと思う。

 

イントロダクション

イントロダクションではこの企業について、経営について、コンサルティングについて、昨今のマーケットについてをお話しいただいた。

 

 

  • 企業紹介は文字通りその企業の紹介。企業の特徴やグループ会社等。

 

 

 

 

 

 

  • 昨今のマーケットに関しては、”VVCA(予測不能”なマーケットになりつつあるということをまなび、そこで、今日を生きる私たちはどうすればよいのか、そして、どう対処していけばいいのかを、学んだ。

 

 

採用コンサルティングワークショップ

ワークショップでは6~7名ほどのグループワーク形式で行った。

課題としては「経営戦略・事業戦略実践のための人材活用プランの提案」というものだった。

採用コンサルタントとして、クライアント(企業様)にあった、人材の紹介、そして活用プランの提案を行う。

そのワークショップでは実際のコンサルティング同様、会議を行い、クライアントに対してヒアリングを数回行い、クライアント企業の課題を発見し、解決に導くための人材を候補の中から各部署に採用するというものだった。

その中ではAs is Tobeなど様々手法を用いて話し合いを行い、コンサルティングを行った。

そして、クライアントの課題を解決する人材予算に合わせ各部署に割り振り、それらをクライアントにプレゼンをし提案した。

 

フィードバック

提案をしたのち、メンターの社員やクライアントの社員から様々なフィードバックを受けた。また、グループ内でも一人ひとりフィードバックを受け終了となった。

自分はグループ内でまとめ役として、6人をまとめプレゼンテーションを行った。その際にグループ内でもらったフィードバックをここに載せておこうと思う。様々な発見があったのでよかった。

f:id:curiositas3:20190808170703j:plain

 

 

   

インターンを経て

今回僕が参加したインターンは”人材コンサルティング”に関する企業にインターンだった。

教育学部では全く聞かない言葉や単語がたくさん出てきてすごく新鮮だった。と同時に、焦りも感じた。

今後、自分が第一志望としている企業のインターンや様々なインターン、専攻があるので、そこで活きればなと思う。活かしていきたい。

 

 

この記事を読んでいただきありがとうございます。もしよろしければ「B!ブックマーク」をポチっとクリックお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

にほんブログ村にエントリーしております。下の大学生ブログボタンを押していただくと、ポイントが加算される仕組みになっております。どうか、どうか、あなたのご協力を。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村