はてなブログで読者になるゆうの読者になる

初心者にオススメ万年筆2本 ラミーサファリ パイロットコクーン

 

 

         

f:id:curiositas3:20200102003115j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

初心者にオススメ万年筆 パイロットコクーン ラミー サファリ

 

今回は、私が普段使っている万年筆2本について比較、紹介していきたいと思う。

今回紹介する2本の万年筆は、比較的安価でありながらも、描きやすく、また、高級感やこなれ感も演出してくれる者たち。

これから万年筆を買おうかな、どれがいいかな、最終的に迷っている。そんな方達のためにこの記事を書いていきたいと思う。

 

 

オススメ万年筆2本

ラミーサファリ パイロットコクーン

lamy safari pilot cocoon

・上 LAMY SAFARI <EF>

・下 PILOT COCOON <F>

 

この記事を見ているあなたに推したい万年筆はこの2本。

初心者ならばまずこの2本を買って貰えばまず間違いない。

私自身、3年ほど前から下のPILOT COCOONを使用している。履歴書や手紙、様々なシーンでよく使っている。

LAMY SAFARIの方は最近使い始めたばかりだが、これもオススメの1本。これは手帳や、日記、手紙など用にしている。

 

 

主な基準としては、日本語や細かな字を書く際には、PILOT COCOONを。英語や、手紙、などを書く際にはLAMY SAFARIを使用している。

 

ここからは各種万年筆の比較をしていこうと思う。

 

 

LAMY SAFARI ラミーサファリ

LAMY公式

 

まず1本目に紹介するのはLAMY SAFARRI

LAMYについて

ラミー(LAMY)は1930年にドイツの古都ハイデルベルクで 家族経営の独立企業として創立されました。ブランド名として のLAMYは1952年にスタートし、「ラミー 27」万年筆によって その躍進性と先進性が広く知られることになりました。 そして1966年、「ラミー 2000」が登場し、独特のスタイルの ラミーデザインが誕生しました。 今日、ラミーは年間約800万本の筆記具を生産し、1億1000万 ユーロの年間売上を誇る企業に成長しており、ドイツ国内の マーケットリーダーというだけではなく、ドイツデザインを 代表するブランドとして世界中にその名を知られています。LAMY公式

 

LAMYでは、現在様々な種類の筆記用具を出しており、その認知度は世界通用するレベル。

 

  • Young Writing
  • MODERN OFFICE
  • PREMIUM WRITING

 

現在では、この3つを主軸にプロダクトを展開している。

その中で今回紹介するのは、Youg Writingの中のSAFARIシリーズ

サファリ

 

safari公式

サファリの書き心地としては、ペン先が比較的柔らかく、日本製と比べると、太く感じる。英語や、手紙、絵などに私自身は用いている。

外国製の万年筆ということで、文化柄ペン先が太くなってしまう。

先にのせた僕が書いた筆記はあいうのもじの”あ”が少し潰れている様にも見える。英語や数字、手紙、絵を描く用に求めているのであればこちらをお勧めすする。

インクに関しては、カートリッジタイプとコンバータータイプどちらも存在する、購入すると最初にブルーブラックのカートリッジが付属する。

私自身はモンブランのトフィーブラウンを使用しており、コンバータータイプを使用している。

 

 

PILOT COCOON パイロット コクーン

PILOT公式パイロット コクーン

 

2本目に紹介する万年筆はPILOT COCOON

COCOONについて

コクーンは、今を生きる20~30代の感性をダイレクトに刺激する、万年筆を中心とした新ブランドです。 未知の世界へ羽ばたくとき、大人として社会に踏み出すとき、自分らしさを貫くと決めたとき。 コクーンはきっと、未来を描き出す力を与えてくれます。 PILOT公式

 

COCOONは繭からインスピレーションを受け美しい曲線から構成されたフォルムになっている。

COCOONの書き心地としては、硬めの書き心地で、Fを使用しているが、太すぎず、細すぎず。といった太さである。履歴書や手紙、日本語を書く際にはこちらの方がよく適している。

インクに関しては、先の万年筆と同様、カートリッジとコンバーターがある。こちらは主に黒文字用としているために、また、手入れやすぐ書きたいときにかけることからカートリッジで使用している。

 

 

 

まとめ

今回、初心者にお勧めの2本としてLAMY SAFARI とPILOT COCOONの2本を紹介した。

最後に特徴をまとめると

LAMY SAFARI

 

  • 柔らかめの書き心地
  • 滑らか
  • 英語や数字、大きな文字、手紙に適している

 

PILOT COCOON

 

  • 硬めの書き心地
  • しっかりかける
  • 履歴書や手紙など、日本語を書く際に適している

 

 

といった違いがある。

 

文房具は自分にとって合う・合わないが顕著に出るものだと思う。

そのため、たくさんのものに触れてみるのが遠回りであり、しかしながら1番の近道。

 

今回は、2本の万年筆を紹介した。

これから購入を考えている方は参考までに。

 

 

 

 

 

 

この記事を読んでいただきありがとうございます。もしよろしければ「B!ブックマーク」をポチっとクリックお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

www.curiositas.work

 

 

www.curiositas.work

 

 

www.curiositas.work

 

 

www.curiositas.work

www.curiositas.work

www.curiositas.work

www.curiositas.work

www.curiositas.work

 

にほんブログ村にエントリーしております。下の大学生ブログボタンを押していただくと、ポイントが加算される仕組みになっております。どうか、どうか、あなたのご協力を。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村