はてなブログで読者になるゆうの読者になる

365日愛用 Xperia Ear Duo 

Xperia Ear Duo

Xperia Ear Duo

 

 

         にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

"Xperia EAr Duo" 365日愛用品

 

 

 今回は僕が365日愛用している、"Xpreria Ear Duo"について紹介していこうと思う。

"Xperia EAr Duo" 365日愛用品

 

 今回は僕が365日愛用している、"Xpreria Ear Duo"について紹介していこうと思う。

周囲の音と再生している音楽がブレンドされる革新的なリスニングスタイル「デュアルリスニング」を実現した、完全ケーブルレススタイルのスマートプロダクト。 スマート機能の搭載により、音声やヘッドジェスチャーで、通話の発着信やLINEメッセージの送受信、音楽再生操作など、先進的なハンズフリーでの様々な操作ができます。

"Xperia Ear Duo"とは

周囲の音と再生している音楽がブレンドされる革新的なリスニングスタイル「デュアルリスニング」を実現した、完全ケーブルレススタイルのスマートプロダクト。 スマート機能の搭載により、音声やヘッドジェスチャーで、通話の発着信やLINEメッセージの送受信、音楽再生操作など、先進的なハンズフリーでの様々な操作が可能。昨年4月に購入し365日毎日使用している。通学時やブログ執筆時、散歩をしているときや、趣味のカメラをしているときなど様々な場面で活躍してくれる。きっとあなたも欲しくなるに違いない。

デュアルリスニング

自然な外音を聴きながら、自分だけのBGMを楽しむことができる、革新的音楽体験。 通勤・移動時にアナウンスを聞きながら、仕事中に同僚と会話しながら、アクティビティ時に外音も楽しみながら、様々なシーンで自分だけのBGMを楽しむことができる。外の様々な音を聞きながら、BGMを流し効率的に物事を進められる。

耳をふさがない音導感設計

ソニー独自の音導管設計により、耳をふさがない構造ながら音漏れの低減を実現。 ドライバーユニットを耳の後ろに配置し、音導管を通して鼓膜へダイレクトに音を届けることで、周囲の音と機器からの音(音楽など)がブレンドされる新しいリスニング体験を提供することができる。耳をふさがれないので人と会話しながら、電車に乗りながら、道を歩きながら、どんな場面でも活躍。

https://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/xea20/

音響技術

ソニーオーディオ部門監修のClear Phase™による高音質技術を採用。オープンな構造ながら高音質を担保し、より自然でクリアな音質を再現することが可能。また、アダプティブボリュームコントロールによって周囲の環境に合わせて自動音量調節。様々な環境でも快適な音量で楽しめる。周囲の音に反応して、自動で音量調節をしてくれる。電車が入ってきた際に雑音に負けない様にBGMの音量を上げてくれる。また、少しうるさいカフェ店内でもちょうどいい音量ににまで自動で上げてくれる優れもの。

ダイナミックノーマライザー

音量レベルが小さい音源を持ち上げて、音源同士の音量レベルをそろえる。周囲の騒音が大きいい環境でもはっきり音楽やラジオを聴くことが可能。

 

スタイル・デザイン

人間工学に基づいたデザインで、より快適なフィット感を実現。何時間にもわたり使用することがあるが全くつけている感覚もなく、つけているのも忘れるくらい。それでもしっかりフィットして落ちることは全くない。

快適なフット観の実現

・下掛けスタイル

下掛けスタイルは装着時に正面から目立ちにくく、メガネとの干渉が少ないスタイル

・人間工学に基づくフィット感

独自の測定データから、上掛けよりも多くの方の耳にフィットしやすい下掛けを採用。

・快適性

耳穴をふさがないため、長時間装着時に蒸れづらい。

・安定性

3種類(S/M/L)のリングサポーターでより安定した装着性を実現。

低遅延と左右の安定した接続の左右独立型ワイヤレス

左右の通信方式には、補聴器等で使われてきた技術、NFMI (Near Field Magnetic Induction/近距離電磁誘導) を採用。 アンテナ設計を工夫し、低遅延と左右の安定した接続を実現。(音と画像の遅延が少ない高品位なリップシンクで動画視聴にも適している)隙間時間にカフェや電車で映画をよく見るのだが、Bluetoothイヤホンにありがちな音と映像がづれるということはこのイヤホンでは一切ない。

長時間使用を実現した専用充電ケース

充電機能を搭載した専用ケース。連続音楽再生時間で約12時間分のバッテリーを備えており、Xperia Ear Duo本体と合わせて最大約16時間可能。 急速充電では7分の充電で、約1時間の再生を可能に。

スマート機能

歩行中や電車内などのスマートフォンの確認が難しいシーンでも、音声またはヘッドジェスチャーによるハンズフリーの直感的な操作により、接続したスマートフォンの通話の発信、メッセージ送信や音楽再生などが可能。また、ソニーモバイル独自開発のボイスアシスタント Assistant for Xperiaが生活をサポートしてくれる。僕はXperia を普段使用しているためAssistant for XperiaとLine Clovaをよく使用する。これは音声のやり取りでLine を送ることができ、スマホをわざわざ出す時間を短縮できる。大切な相手に電話やメッセージをすぐに返すことができる。

クアッドビームフォーミングマイク

4つのマイクを搭載。周りが騒がしくても、ノイズを分離し音声認識や通話品質を向上。

https://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/xea20/

デイリーアシスト機能

 常時センシング※やユーザの状況認識よってユーザの状況に合わせた情報をお届けしてくれる。 ※ソニー独自のスマートセンシングプロセッサーCXD5602。近接、加速度、ジャイロ、気圧、方位、GPSスマートフォンのセンサー)を利用します。 例えば、朝の通勤中に、天気やその日のひとこと、最新のニュースなどを読み上げる。また、オフィス到着時には、次のスケジュールを読み上げてくれます。さらに、メッセージ受信時には、返信も音声で返すことも可能。僕が家を出たとき、アルバイト先から出たとき、学校から出たときなど、メッセージをかけてくれる。その際、その後の予定や、ニュースなどと一緒に読み上げてくれて、情報収集がすぐにできる。

ヘッドジェスチャー

ヘッドジェスチャーは、アシスタントとのはい/いいえの応答確認だけでなく、さまざまな機能が搭載されている。 EX) ・[着信への応答/拒否]うなずきで応答、首を横に振ることで拒否することが可能。 ・[通知の読み上げをキャンセル]首を横に振ることでアシスタントの読み上げをキャンセル。 ・[次/前のトラックへスキップ]ミュージックアプリの再生時に、右に向くと次の曲へ、左に向くと前の曲へスキップすることが可能。。

Anytime Talk

Anytime TalkXperia Ear Duoを装着しているとき、最大5人のメンバーでトランシーバーのように通話が可能。耳に入れるだけでメンバーとつながり、タッチパッドを長押しすれば自分の声が相手に届く仕組み。話すのが難しいシーンでもヘッドジェスチャーであらかじめ設定してあるサウンドを送信することが可能。

 

 

 

        

僕のおすすめポイント

上記で様々な機能を紹介したが僕が一番気に入っている点はやはりスマート機能だ。この性能はほかのイヤホン、他社のイヤホンにはない独自の機能だ。電話やメッセージ、Line Cloveと連携させるだけで送信が可能になる。とても素晴らしい機能だ。またニュースを読み上げてくれる点も素晴らしい、朝なら前日のあった最新のニュースをアナウンスしてくれ、夕方ならその日あったニュースをピックアップしてアナウンスしてくれる。365日使用していても全く苦にならない、素晴らしいイヤホンだ。

 

にほんブログ村にエントリーしております。下の大学生ブログボタンを押していただくと、ポイントが加算される仕組みになっております。どうか、どうか、あなたのご協力を。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村